スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍暴行の原因 → 「ガンバレ」って言われたから?

朝青龍嵐のような大相撲理事選が終了したが、
ゆっくりなんてしていられない相撲界。
勿論、それはもう一つの大問題である朝青龍暴行事件が
解決していないからだ。

この問題では先日、朝青龍と被害者側で示談が成立し、
警察にもその示談書の提出がすでに行われている。
さらに、朝青龍問題を担当している友綱親方も、暴行は行われなかった事を
ほのめかし、暗に問題の幕引きを臭わせていた。

そんな中持ち上がったのが、今回の記事。
朝青龍が一般人を暴行した原因が、「ガンバレ」という声援にあったという。→ RANKING

日刊スポーツの記事によると

捜査関係者によると、朝青龍は1月16日未明に、六本木のクラブで飲酒した後、路上で多数のファンに囲まれた。そこにクラブ関係者の男性が、朝青龍とファンの間に割って入った。この際、男性が「横綱、頑張ってください」と声を掛けると、朝青龍は「おれに頑張れとは何だ」と怒りだし、男性を自分の車に乗せたという。男性はクラブ近くの路上で車を降り、交通事故処理中の麻布署員に「車内で殴られた」と訴えていた。


真実はどこにあるのか分からないが、もしこれが事実だとすれば横綱の品格がどうだ言う事よりも、
人間的にどうなんだという事にもなりかねない。

→ RANKING

朝青龍問題は、2月に入ってから急激に灰色決着の方に進んでいる。
高砂親方は「本人は酔っていて覚えていない」と説明。
調査委員会に呼び出されたマネージャーと運転手も「暴行を見ていない」と証言。
さらに、被害者である男性も被害届を提出せず「このたびのことについて許す」という示談書が警察に提出。
これらを受けて友綱親方が「大袈裟なものではない」「暴行はなかった」と幕引きを臭わす発言。→ RANKING

本当にこのまま何もなくこの問題が決着されるのか?
今後どうなるのかはまだ分からない。→ RANKING

しかし、警察がこれだけ世間を騒がせた問題を何もせずに放っておくとは思えない。
不起訴は承知で書類送検、という形に持って行くと考えるのが妥当だろう。

 ←ブログランキングに登録しています。
バナーをクリックし、ご支援頂ければ有り難いです。

画像、記事参照;朝青ブチ切れ「オレに頑張れとは何だ」 - 大相撲ニュース : nikkansports.com

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
外壁塗装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。