スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲理事選:立浪一門の造反者安治川親方が退職を決意~このままでいいのか相撲界(動画)

安治川親方何のための無記名投票だったのかと思わせる、大相撲立浪一門の犯人探し。一門の中から造反者が2人出たと言われているが、昨日の2日、その内の一人である安治川親方が自身が造反者の一人だと言う事に名乗りをあげた。

安治川親方は本人で年寄株を所有しているのではなく、実は伊勢ケ浜部屋の安美錦から株を借りる形で親方職についていた。今回は、そんな立場にあるにも関わらず一門の決定に背き、株を借りている伊勢ケ浜部屋や所属している宮城野部屋に多大な迷惑をかけたとして、自ら親方職を廃業、大相撲協会からの退職を決意したようだ。

安治川親方は会見で「素直な気持ちで票を入れたが、借り株にもかかわらず貴乃花親方に1票入れて、一門に迷惑を掛けた。けじめをつける意味で退職を決めた」、や「(貴乃花親方は)熱い気持ちを持った親方だし、1票入れることによって何か変化があればいいと思った」と説明した。(安治川親方、理事選めぐり退職へ=立浪一門から貴乃花親方に投票-大相撲(時事通信) - Yahoo!ニュース

しかし、私は本当にこのまま安治川親方を退職させてもいいのか?と疑問に思う。
なぜ選挙で正しい行動を行った人間が相撲界をさる形になり、暴行事件を起こすような人間が相撲界に残っていくのか?このままこの親方を退職させるとなると、本格的にこの協会はどうかしてると思いたくなる。

→ RANKING

今回の選挙やり方は確かに相撲界にとって大きな前進であったことは間違いない。なぜなら、安治川親方のように自分の意見をしっかりと票に反映させられた人がいるからだ。しかし、この選挙の後の、犯人探しをするよう立浪一門のやり方は完全におかしい。

もしも次の選挙の時に、ある親方が「自分は一門を超えて相撲界の役に立ちそうな人に投票したい」と考えたとしても、選挙後に「犯人探し→発覚→退職」と言う構図が見えていれば、無記名投票であっても一門以外の人間に投票する事は極めて難しい。今回立浪一門がやった”犯人探し”は、言うなれば”次の選挙に対する圧力”、もっと極端に言えば”言論統制”と言ってしまっても過言ではない行為だ。

日本相撲協会は、このまま安治川親方を退職させていいのか?本当に安治川親方がやった事は正しくない行動だったのか?しっかりと考えなければならない。もしもこの親方をすんなり退職させるとなると、次の選挙は確実に色んな所から圧力のかかった、不誠実な選挙になる事は間違いないだろう。

以下日刊スポーツ引用

◆安治川賢一(あじがわ・けんいち)本名は峯山(みねやま)賢一。1973年(昭48)8月18日、鹿児島県南種子町生まれ。89年春場所に初土俵を踏む。現役時代のしこ名は光法(こうぼう)。99年初場所で新十両、01年の九州場所で新入幕を果たした。07年の九州場所後に引退、年寄「安治川」を襲名した。最高位は前頭9枚目、幕内通算21勝39敗。得意は左四つ、寄り。弟弟子には横綱白鵬がいる。

現役時代はユニークなコメントで知られ、日刊スポーツ「舌でひねり」のコーナーでも2度登場した。その時のコメントは以下。
「昨日は不戦勝で今日は取り直しと、昨日の分まで見事に2番取ったね」(03年1月17日)
「(安美錦に勝ち)今朝、テレビで『次のヒーローは安美錦だ』って言ってたんだよ」(03年1月26日)



YouTube - 貴乃花親方に投票で犯人探し 造反親方退職


 ←ブログランキングに登録しています。
バナーをクリックし、ご支援頂ければ有り難いです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
外壁塗装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。