スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治、「龍馬伝」で鍛えられた上半身ヌード初披露

今週(24日)放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」第四話で、歌手で俳優の福山雅治さんが、
上半身のヌード姿を披露するようだ。

福山さんは、この龍馬伝の役作りの為に昨年の全国ツアー中から筋力トレーニングとランニングなどを行い、
幕末の剣豪坂本龍馬を演じる準備をしっかりと行ってきたようだ。

さらに、福山さんは撮影現場にも合計100近くになるバーベルを持ち込み、
時間を見つけては、筋トレに励んでいるようだ。
チーフ・プロデューサーの鈴木圭氏も「撮影の合間に少しでも時間があれば、
1個17キロもあるダンベルを両手に持って筋トレしてる。凄いです」と驚きを隠せないようです。

そんな、福山さんの上半身ヌードが見られる場面と言うのは、こんな感じ。

千葉道場で、激しい剣術修行を行った龍馬(福山)。

その後、その汗を流す為に井戸で水を浴びる。

その時に、福山さんの磨きぬかれた肉体がお目見えする。


日焼けした肌に、程よい大きさの筋肉に覆われた肩や二の腕、分厚いに胸板に割れた腹筋、
ファンにはたまらないこんなサービスショットが約30秒かけてあらゆる角度から捉えられている。


千葉佐那子役で登場し、マッチョ好きでも知られる貫地谷しほりさんは、福山さんの
この体をみて、「ヘラクレス」と言ったとか言わなかったとか。

福山さんは、現在40歳。貫地谷にヘラクレスと言わしめたその体は、
ファンのみならず、非常に見物である。



1月24日(日)20時~ NHK 第4話のあらすじ

第4話では江戸に到着した龍馬(福山)が、北辰一刀流の名門・千葉道場に入門。千葉定吉(里見浩太朗)の娘・佐那(貫地谷)の素早い竹刀さばきに驚かされる龍馬は、剣術に打ち込み腕をめきめき上げる。剣術修行にのめり込む一方で、龍馬の姉・乙女(寺島しのぶ)の「世の中を見ていない」という叱咤もあり、世の中を知りたいという龍馬は溝渕広之丞(ピエール瀧)に連れられた飯屋で、異国の船が日本に迫ってきていると言う長州藩士・桂小五郎(谷原章介)と出会う。

福山雅治、『龍馬伝』で“ヘラクレス”級の上半身ヌード初披露(オリコン) - Yahoo!ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
外壁塗装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。