スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JINー仁」の映画化はマスコミの勇み足~実際はまだ未定だった!

JIN昨日、新聞各紙で一斉に報道がありこのブログでも紹介した、
TBS系連続ドラマ「JIN」の映画化。
実はその映画化の話がまだ未確定である事が判明した。

このブログでは、日刊スポーツの
「JIN」映画化!来年公開予定 】という記事を引用し、
JIN映画化が確定した事を紹介したが、
その後、TBS番組プロデューサー・石丸彰彦が
JIN」のオフィシャルウェブサイト
そのような事実は現時点ではないと反論した。

一体どっちなのか?映画化を待望するファンは困惑するばかり。
とりあえず、両者の記事を引用して紹介したいと思います。
→ RANKING
まずは、昨日もこのブログで取り上げた日刊スポーツの記事。

TBS系連続ドラマで最終回の平均視聴率が25・3%(関東地区、関西地区は18・3%、ビデオリサーチ調べ)の高視聴率をマークした「JIN--」が映画化されることが28日、明らかになった。今年夏にクランクインして、来年公開される予定だ。

昨年10月期に放送された同ドラマは全11話で平均19・0%の視聴率をマーク。最終回の視聴率は、昨年の民放ドラマでは最高の瞬間最高視聴率は29・8%を記録した。TBSには放送終了直後から、映画化を要望する声が殺到、調整に当たっていた。


ここでは、クランクインや映画の公開時期まで明記されており、
しっかりした筋からの情報がないとここまで詳細に書けないのではと思うが・・・。

しかし、JIN オフィシャルサイトでは石丸プロデューサーがそれをきっぱりと否定。

本日、一部スポーツ紙にて「JIN--」の映画化決定の記事が出ましたが、これは我々「JIN--」のスタッフサイドがオフィシャルに出したニュースではありません。

JIN--」最終回の放送後は、お陰様で多くの視聴者の皆様から続編を希望する声を頂きました。その反響を受け、今後の事に関しては現在検討している段階です。
映画化」などの決定している事はまだない状況での本日の記事には、我々も困惑しております。

誤った情報が流れた事で、視聴者の皆様をはじめ、関係各位の皆様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫び致します。

また、今後、皆様にお伝えできる事がありましたら、必ずお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

2010年1月29日
TBSテレビ 「JIN--」番組プロデューサー 石丸彰彦


宣伝効果を狙ってやったものなら、ただファンをがっかりさせただけで
あまり上手いものとは言えない。
恐らく、記者にボソッと語ったものが記事にされたのか?
それとも、TV、コミック、出演者の関係で調整が難航しているのか?
そんなところだろう。

どちらにしても、JINファンは映画化を待望しているに違いない。
製作者サイドは何とかその期待に答えてほしいと思う。

 ←ブログランキングに登録しています。
バナーをクリックし、ご支援頂ければ有り難いです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
外壁塗装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。