スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でファーストクラスの航空券が260円で売られていた件

飛行機のファーストクラスといえば、我々庶民にとっては手の届かない高嶺の花。
しかし、そんなファースクラスに260円で乗れるとしたら。

先日中国・上海市に本拠をかまえる、中国東方航空のオンラインサイトに
国内便のファーストクラスのチケットが20元、およそ260円で販売されていたようだ。

260円って?エコノミーより安いんじゃ・・・。

こんな小学生でも買えるような金額は、勿論会社側のミスで、
HPへの掲載金額が間違えていたらしい。

しかし、そこはオンラインサイト。
ネットの情報速度をなめてはいけない。

この会社が間違いに気付き修正するまでのたった数時間で
300枚以上が売れてしまったようです。

困った中国東方航空がどうしたのかと言うと・・・
→ RANKING


以下、イザ!から引用

同社は購入者に賠償金100元(約1300円)と引き換えにキャンセルに応じるよう求めたが、大半の購入者がこれを拒否。結局、同社はミスで販売された航空券も正規に販売されたものとみなすことにした。

同社は今回のミスによる損失額を明らかにしていないが、新聞晨報は20万元(約260万円)以上になると試算している。中国の国内線の多くでエコノミーとファーストの2クラスの座席が用意されているが、ファーストの価格はエコノミーの2倍以上で空席が目立っている。


とまあ、お粗末な対応。
日本でも恐らく大半の人はキャンセルを拒否するだろうが
あのガメツイ中国人が一度買ったお得なものを簡単にキャンセルするはずがない。



→ RANKING

しかし相手も中国企業。
ただでは転ばないかもしれない。

あくまでも推測ですが、
これを宣伝材料にして、
激安航空券会社に戦略を転換するみたいな事を
やってくるかもしれませんね。

まあ、何にしろこの金額でファーストクラスを
ゲット出来た人たちは今回のフライトは楽しみでしょうね。

 ←ブログランキングに登録しています。
バナーをクリックし、ご支援頂ければ有り難いです。




テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
外壁塗装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。